FC2ブログ

奥のわき道2

ラグビー
画像 324縮小
ジュニアラグビーの練習試合

次男も今年は小学5年生の高学年チーム。
中学年の頃よりもコートが広くなり、試合人数も7人から9人に。
コートが広くなると走る量も格段に増え、毎週練習後は足が痛いと訴えていた。

その成果がでるのか?

今だに親は、ざっくりとしかルールやらポジションの役割はわかってないが・・・
(雨トークのラグビー芸人トークは、面白くてわかりやすかった

息子のポジションは、こぼれたボールをいち早く拾ったり、取り合いになったボールを上手く自分の物にして、パスするというボールさばきをしなければいけないのだ。

人が集まったところに真っ先に行ってボールとる為、足踏まれたりとかざらにあって、痛いが口癖になってるところもあるけど、試合となると本人も真剣でそんなそぶりは一切見せない。

がんばってるな~

親ばかでみてると、コーチから
「もっと早くパス出せ
の指令!

うちの子は、親からみても扱い辛いなぁと思うところがあるけど、コーチを信頼しているから素直に聞き入れる。

コーチさすがです

ラグビーがすごいって思うところがもう一つ。
試合が終わると、敵味方がなくなってみんながラグビーを愛する仲間となること。
スクールウォーズのイメージ強い人には、不思議な光景かも

試合後のファンクションでは「相手チームの最低3人の名前を覚えること」というコーチからの言葉。

次男も5人覚えたよと満足げ。
 試合に負けたことは、ショックじゃないのか~

次は、交流試合(県内の各チームが揃う)だぁ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オザキオートボディー

Author:オザキオートボディー
つくば市下河原崎にある鈑金屋です。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR